アザレア

アザレアが咲き始めました。

日本では主な開花時期は春のようですが、うちでは秋にも咲いてくれます。

もちろん花屋さんではもっとクリスマスが近づくとたくさん見かけるようになりますが、
それらはすべて温室育ち。

我が家のは、その温室育ちのを無理やり屋外で自然に育てたものなのです。
ですから弱い株はだめになったのもありますが、たいていは何とか生き延びて、
こうして花は少なくても自力で春と秋に咲いてくれるのです。

これからはメンテナンスを考えて、
このように季節になれば自力で咲いてくれる花たちを選んで育てなければと思っています。

ウツギたち

ウツギ(空木)とよばれる花木はとっても種類が多いんですよね。

ユキノシタ科、スイカズラ科、バラ科、ドクウツギ科、などの花木たちです。

我が家にはスイカズラ科ショウキウツギ属ショウキウツギ


それからとっても愛らしいユキノシタ科ウツギ属のヒメウツギ、


そして、スイカズラ科タニウツギ属のタニウツギ、別名ベニウツギ


まだ今年は花が見えないのですが、ユキノシタ科ウツギ族のウツギ、卯の花と呼ばれるもの。(2009年の開花時)

そして、これもまだ咲いていませんが、とってもかわいいユキノシタ科、ウツギ属のサラサウツギ(2009年撮影)があります。


竹やぶを取り払ったところに、花ではなく花木を植えたかったので、つい買い込んでしまいました。
今、彼らの後ろにはスタージャスミンがすっかり金網を覆ってくれたので、どこかに引越しさせようかと思っているのですが・・・