怖がりRudyなど

小菊

花の写真を撮りはするのに、とっただけで満足してしまい

ついついここに掲載するのを忘れてしまいます。(苦笑)

この黄色い小菊はもう10年も毎年花をつけてくれます。

当初は園芸サイトのアドバイス通りに毎年新芽が出てくるとそれらを別の鉢に植え付けていましたが、最近は面倒でそのままにしていますが、春の終わらないうちから今頃までたくさんの花をつけてくれます。

今年は11月2日のイタリア恒例のお墓参りに先立って、10月の終わりにこの花をすっかり切り取ってほかの白い菊と薔薇などを添えてPaoloの両親のお墓に供えてきました。

ブルームーン

オレンジジョイ

そもそも私がたくさんの花を育てたのはそのためだったのです。

 

さて、今日のタイトルは怖がりRudy

何を怖がるかというと・・・それは風

KenとHanaは花火や雷を怖がりましたがRudyはそれらは平気です。

でも、ちょっと風が吹き始めると我々のところへすっ飛んできます。

我々がPCの前にいると机の下にはいり込んだり

ソファにいても顔を我々の体に押し付けてきます。

canefifone

昨日は試しにこんなものをかけてやったらおとなしくしていました。(笑)

そのうちに暑くなったのか逃げ出しましたが。

夜中風が唸っていたのでベッドから降りることはありませんでした。

私の体に自分の体を押しつけて寝ていました。カワイイ~❤

 

Rudy満4歳!

Rudy,満4歳のお誕生日おめでとう。

君が家に来た時はこんなだったのよ。

Rudy2 Rudy4 Rudy6

かわいいねぇ。

でも、今もその可愛さはちっとも変わっていない。

不思議なほどにあどけないRudy.

ほんの少し背が高くなったのと大人の毛になったぐらい。

あとは、その眼差しもあどけないしぐさもまるで子犬そのもの。

お母さんが甘やかすから少し太ってきているのが心配だけどそれ以外はいつも元気で幸せそうな素振りが我々老夫婦に計り知れない癒やしを与えてくれている。

ありがとうRudy.

いつまでもあどけないRudyでいてね。

YoskeもWhatsAppでおめでとうのコメントをくれていたよ。

Rudy4anni

(今朝のRudy)