暑いのがお好き?

ニューヨーカーです。

この暑いのに、まだ8月だと言うのにこんなに花をつけちゃって。

もちろん春にはもっとたくさん咲きましたが8月ですよぉ!

この暑さですよぉ!

 

花が咲いているだけでなく新しいシュートも伸びています。

ニューヨークって暑いのかしら???(笑)

 

でも、実はニューヨーカーだけじゃないんです。

コスモス(バラ)も8月中に数輪咲いていましたし、グラミス・キャッスルもまた咲き始め沢山の蕾が上がっています。グラミス・キャッスルは今年の目玉でした。

ポーランドへ経つ前に、植木鉢をすべて北側に移したのが良かったのかもしれません。

もしばらくはここにいてもらう事にします。

 

でも、地植えのバラがなん株かだめになってしまいました。

地植えのは移動できませんからね。

咲いていたのよ

うわっ、まったくピントがあってませんね。

とにかくこのオールド・ブラッシュ・チャイナ。

今年も一番乗りでした。

3月の終わりごろにすでに咲いているのを見て慌てて撮影しました。

蕾ができてだんだん膨らんで・・・という過程を一気に飛ばして開花という感じでした。(笑)

 

こんな無残な姿をお見せしていいのかどうか・・・つまり満開の時期はとうに過ぎてしまったということです。
毎朝、わっ、咲いてる、どんどん咲いてる、きれい!と思いながら日は過ぎて・・・

 

この真っ白なツバキも同じこと。

咲いてるなぁ、きれいだなぁと思いながら日は過ぎて・・

満開時はそれは見事でしたが今は下の方に散ってしまった花が山盛りです。(笑)

 

こちらは苺の花         

薔薇の根本にこぼれ種で増えたビオラが。

 

 

 

 

↑ 名前をど忘れ。冬場、枯れ込んでしまったかに見えていましたが元気に満開。

色の鮮やかな方はピカサが勝手に色鉛筆描に編集してくれたものです。
いつもは削除してしまうのですが、今回はいたく気に入りました。^^

そんなわけで庭が色づいてきました。なまけないで庭報告しなくちゃね。

 

アラスカ

アラスカ

ジャスミンの小径に植えこんであるアラスカ、

可愛いので最初の開花後すぐに子作りをしました。^^

その子がこんな風に咲いています。

もちろん2番花です。

実は左下の方に若干違うバラも写っているのですが、

小さなバラたちを4種類一緒に植えこんであるのです。

左下のはスワニー

その後ろにアストロノミーアとサンレモ。

すべてが一緒に開花することはありませんが、

だからこそ、長く楽しめます。

庭を巡って開花しているのを見るのも楽しいですが、

こうして家の中から見える範囲にお手頃のバラがあるのも素敵です。

ワルツ・タイム

3年ぐらい前に手に入れたと思うのですが、写真のラックにこのバラのは一枚もありませんでした。

毎年、少ししか咲かないし、なかなかきれいに咲いてくれなかったからだと思います。

ようやく株がしっかりしてきたのでしょうか?

まだ新しいシュートが伸びたりはしていませんが今年は少し多めの開花が望めそうです。

雨模様だったので切り取って撮影しました。

ワルツ・タイム

色目がわかるかなぁ?

我が家で唯一の紫のバラです。

窓の外にサフィニアの紫のがあるので実際の色を想像して下さい。

そして、このワルツ・タイムを盛り上げているのはホワイト・メイディランド。

この白い可愛いバラはグランドカバータイプということで本当に低く周囲に広がっていくのです。

今年はたくさんの花がついてその重みもあってさらに地べたに・・・

どうもバラの花が地べたをはっているのは見たくないですね。(笑)

しかも雨がふりだしたのでこのまま放置すればまだまだたくさん咲きそうだったけれど思い切ってかなりカットして屋内へ。

真っ白なバラだけだと少しさみしいですが、ワルツ・タイムがきゅっと引き締めてくれました。