レモン

—————————————————————

新芽とつぼみ

新芽とつぼみ

このレモンの木を買って3年目になります。

最初の冬は家の中に入れて過ごしました。

でも、この冬は比較的暖冬だったし、何より木も大きくなって家の中では邪魔になるから。

不織布を巻きつけて、家の壁沿いで、寒風が当たりにくいところに鉢を置いておきました。

3月だったか、恐る恐る不織布を取ってみたら、若葉が茂り、元気でした。^^

つぼみがいっぱい

つぼみがいっぱい

そしてしばらくするとこんなにたくさんのつぼみがつきました。

つぼみもとっても香りがいいのです。

花はいうまでもありません。

かんきつ類のさわやかな、でも甘い香りです。

いい香りの花

いい香りの花

そして先日収穫しました。

レモン収穫

レモン収穫

少しピンボケですが、かわいいでしょう?

はい、まだ青いのに採ったのですよ。

待ちきれずにね。

今年はリモンチェッロがたくさんできそうです。

無農薬のレモンだから安心して皮を使えます。

パスタにもレモンを絞り、さらに皮を摩り下ろすと

とってもおいしいです。

でも・・・

このレモンではちょっと小さすぎて摩り下ろせないわね。(笑)

レモンの赤ちゃん

レモンの赤ちゃん

息子のお遊びでした。ごめんなさい。

実はあまりにたくさん固まってできていたので摘果した物です。^^

コケコッコー???

毎度馬鹿なタイトルで・・・P1100831.jpgこの狭い範囲にいったい何種類の苔が生えているのでしょう?すぐ隣にもこういうのが生えていました。 P1100827.jpgそしてこちらは庭全体を覆い始めているミズゴケです。P1100828.jpgごくわずかながらうちには胡蝶蘭があるので、このミズゴケは植え込み材料として重宝しています。でも、だんだん庭を占領してきて、以前に比べるとデイジーの量が減ってきている気がします。ほかの雑草よりミズゴケのほうが手入れの心配がなくてよいとは思うのですが、せっかくのデイジーがいなくなってしまうのは考え物。場所を決めてどちらも育つように工夫しなくては。