エンジェルストランペット

エンジェルストランペット2

昨年、友人からエンジェルストランペットの鉢植えをプレゼントされました。

彼女のお母さんが育てているとかで頂いた時にはすでに花の時期ではありませんでしたが太い茎に頼もしさを感じてずっと屋外で育ててきました。

いつもなら初めて扱う植物にはすぐにネット上で検索して大体の知識を仕入れるものですが、見た目が丈夫そうなのと友人の母親が簡単に栽培しているようなことを聞いていたのできっと勉強を怠ったのでしょう。

とにかく水をよく吸い上げるので他の鉢よりも多めにいつも水やりをしていましたがなかなか花がつきませんでした。

ようやく蕾らしきものが見えてからもさらに数週間たったでしょうか?ついにその姿を見せてくれました!

エンジェルストランペット

しぼんだように見えるのはまだ咲ききらない花ですよ。(笑)

きれいな花ですが今まで欲しいと思わなかったのはあまりに大ぶりの花なので庭にしっかり植え付けなければならないだろうと思っていたからでした。更にはぶどう棚のような何か受ける台のようなものがいるのではないかと思っていたのです。

で、今頃になって少し検索してみたら霜に弱いそうです。一応家の壁にくっつけるようにしておいているのでそんなに霜はかからなかったかもしれませんが体感温度がマイナス5度言うので昨年の冬はギリギリの状態だったのではないかと思います。

今年は少し霜対策をして来年はもう少し元気な姿をお見せできればと思います。

この花いい香りがするのですよぉ。知らなかった。

でも、かなり強い毒性があるそうで決して花や種を口に入れてはいけないとありました。
私、花や種は食べませんけれどね。(笑)

アジサイ

ようやく、我が家の紫陽花たちも開花し始めました。

大きなぼんぼりになったアジサイも素敵ですが私は咲き始めが好きなのでまだ迫力にはかけますが見てやって下さい。

アジサイ2 アジサイ

こちらのはすこし紫がかっています。

アジサイ3

どちらも鉢植えなのですこし根が張ってきたのか、何となくか細いです。

来季は植え替えですね。

煙が・・・

スモークツリーが爆発しています。

スモークツリー

ヤサシイエンゲイサイトさんによると

「肥料はほとんど与えなくてもよく育ちます。むしろ与えただけ大きくなり、扱いづらくなります。地植えは、植え付けを行う際に土に堆肥を混ぜ込んでおけばそれ以上必要ありません。」

ということで私にぴったり。(笑)

花後と冬に適当に選定しています。それだけ。簡単。大好き。^^

ショウキウツギ

ウツギをしたら風邪引くわよ?

あ、うすぎじゃなかった。ウツギでした。(笑)

アマビリス

ウツギと呼ばれる仲間にもいろいろあって、これはスイカズラ科のショウキウツギ

Kolkwitzia amabilis コルクウィツィア・アマビリス

ジャスミンの小径をこの時期明るくしてくれています。

毎年バッサリと枝を切ってしまうのによく成長します。

アマビリス2

名前の由来は、実(み)が 長い褐色の毛におおわれており、
それを「鐘馗」様のあごひげにたとえたということです。

花のイメージとは程遠いですよねー。

 

花ざくろ

花ざくろ

名前の通り花を愛でるザクロで実はなりません。
小さな実がつくと書いてあるサイトもありましたが少なくとも我が家のは花だけです。
その分花はとっても綺麗で「バラのような」と紹介しているところもあるほどです。
我が家のは朱色の花と白い輪郭があるのと二種類の花が同じ木に咲き、楽しませてくれます。