咲いていたのよ

うわっ、まったくピントがあってませんね。

とにかくこのオールド・ブラッシュ・チャイナ。

今年も一番乗りでした。

3月の終わりごろにすでに咲いているのを見て慌てて撮影しました。

蕾ができてだんだん膨らんで・・・という過程を一気に飛ばして開花という感じでした。(笑)

 

こんな無残な姿をお見せしていいのかどうか・・・つまり満開の時期はとうに過ぎてしまったということです。
毎朝、わっ、咲いてる、どんどん咲いてる、きれい!と思いながら日は過ぎて・・・

 

この真っ白なツバキも同じこと。

咲いてるなぁ、きれいだなぁと思いながら日は過ぎて・・

満開時はそれは見事でしたが今は下の方に散ってしまった花が山盛りです。(笑)

 

こちらは苺の花         

薔薇の根本にこぼれ種で増えたビオラが。

 

 

 

 

↑ 名前をど忘れ。冬場、枯れ込んでしまったかに見えていましたが元気に満開。

色の鮮やかな方はピカサが勝手に色鉛筆描に編集してくれたものです。
いつもは削除してしまうのですが、今回はいたく気に入りました。^^

そんなわけで庭が色づいてきました。なまけないで庭報告しなくちゃね。

 

春です

 

みなさまよくご存知のミモザの花。

イタリアでは3月8日の女性のお祭りに贈る花なのでその頃に咲くのが普通なのですが、なんと今年は1ヶ月以上も早くに咲いてしまっています。

ま、3月8日にはきっとどこぞの国から取り寄せて間に合わせるのでしょうが・・・

 

偽サフランが満開です。

普通のクロッカスよりも一足早く咲き始めるこの原種のクロッカス。
我がゴルフ場にはじゅうたんのように咲き誇っています。

気をつけているつもりでも踏んづけてしまって申し訳ない気がします。

 

この時期にもう桜?と思うでしょう?

実はこれ、アーモンドの花なんです。
桜とそっくり、でもよく見たら桜より少し大きめで花びらもフリルっぽいのです。

樹の幹も桜とは違う感じでした。
昨年は同じような場所で写真を撮ったのですが、すぐ横にイノシシがいておっかなびっくりでささっと撮影したのですが、今年はちゃんと駐車スペースのあるところでゆっくりと撮りました。^^;

でも、山の方にはもう少し濃い色のがあったりして・・・???

アーモンドがすっかり終わって少しすれば桜も咲くわけでこの道路毎日ゴルフ場へ通う道なのですがこれからしばらくは毎日お花見です。^^

エンジェルストランペット

エンジェルストランペット2

昨年、友人からエンジェルストランペットの鉢植えをプレゼントされました。

彼女のお母さんが育てているとかで頂いた時にはすでに花の時期ではありませんでしたが太い茎に頼もしさを感じてずっと屋外で育ててきました。

いつもなら初めて扱う植物にはすぐにネット上で検索して大体の知識を仕入れるものですが、見た目が丈夫そうなのと友人の母親が簡単に栽培しているようなことを聞いていたのできっと勉強を怠ったのでしょう。

とにかく水をよく吸い上げるので他の鉢よりも多めにいつも水やりをしていましたがなかなか花がつきませんでした。

ようやく蕾らしきものが見えてからもさらに数週間たったでしょうか?ついにその姿を見せてくれました!

エンジェルストランペット

しぼんだように見えるのはまだ咲ききらない花ですよ。(笑)

きれいな花ですが今まで欲しいと思わなかったのはあまりに大ぶりの花なので庭にしっかり植え付けなければならないだろうと思っていたからでした。更にはぶどう棚のような何か受ける台のようなものがいるのではないかと思っていたのです。

で、今頃になって少し検索してみたら霜に弱いそうです。一応家の壁にくっつけるようにしておいているのでそんなに霜はかからなかったかもしれませんが体感温度がマイナス5度言うので昨年の冬はギリギリの状態だったのではないかと思います。

今年は少し霜対策をして来年はもう少し元気な姿をお見せできればと思います。

この花いい香りがするのですよぉ。知らなかった。

でも、かなり強い毒性があるそうで決して花や種を口に入れてはいけないとありました。
私、花や種は食べませんけれどね。(笑)

エリカ=ヒース

エリカよりヒースで検索したほうがヒットします。

エリカで検索すると若いお嬢さんの写真が・・・(笑)

エリカ属には700種もあるそうですが、この辺りで見るのは数種類、中でもErica Cinereaというのが私は一番好きです。

ベルヒースとかスコッチヒースとも呼ばれるようです。
とっても繊細でいつも買ってきてはその花が終わるとダメになっていたのですが、初めて我が家で花をつけてくれました。

水やりの難しい植物なのでこれも半分ほどはダメになってしまいましたが残りに花がついて嬉しくてたまりません。

erica cinerea

どこに分類したらいいのかと検索したら常緑低木とのこと。

そうね、小柄でもれっきとしたツツジ科の樹木ですね。^^

スタージャスミン

スタージャスミン

イタリア名はリンコ・スペルマ(あるいはスペルマム)、でも偽ジャスミンという人もいるようです。

常緑で日向でも日陰でも結構よく育ち、(我が家はちょっと日陰。)寒さにも暑さにも強い頼もしい植物です。

刺し芽でも増えますし、何より香りがとってもいいので開花が待ち遠しいのです。

我が家の「ジャスミンの小径」と言うのは北側の垣根に、このスタージャスミンをたくさん植えているからです。

すでに1ヶ月ほど前からいい香りを放ってくれていますがまだ残っています。

伸びすぎた枝?茎?をすこしカットしたり、誘引するだけでまったく手のかからないいい子です。

スタージャスミン2