今年も元気

甲州ナシ、今年も元気でたくさんの実をつけてくれました。

同じような報告をつい先だってしたばかりのように思うのですが、もう1年経ったということですよね。

光陰矢の如し、昔の人はほんとうにうまいこと言ったものです。

甲州ナシ

いいっしょに写っているのは我が家の西洋なしで、二種類あるうちのAbateという品種です(だと思います・(笑)

もう一つはかたーいナシが好きな方向きので、みんな鳥の餌になっています。

このAbateも食べられるまでにはまだ数日掛かりそうです。

甲州ナシはとっても甘くって私がみんな食べてしまいます。

Paoloには甲州ナシでも硬すぎるらしいです。

数年前は食べていたのにね。

自分の歯が弱っていることを棚に上げて果物が硬すぎると文句をいうのですよ。

困ったもんです。

今年も元気」への6件のフィードバック

  1. 梨のみずみずしさが恋しい暑さです。
    旬の果物は良いですよね~。
    しかも自給自足!ますますスバラシイです。
    だって買うと高いのですよ、果物って。
    野菜と果物は必要経費と思って買いますが、やっぱりお庭にあるのが理想ですね。

  2. 鳥さんも贅沢だ(笑)
    うん、硬いナシ好きだわ。
    リンゴもバナナも硬い方が好き。
    昔には硬くて甘い桃があったけど今はお目にかかれないわ。

    歯が悪いと食事の楽しみが半減(以上かも)するね。
    特に私みたいに食感の硬いものが好きなものにとっては致命的。
    Keikoさんは知らないかな?「芸能人は歯が命」っていうキャッチコピーが昔あったのよ。
    これは芸能人には白くてきれいな歯が必須という意味なんだけど、一般人にも歯は命だよね。
    死ぬまで美味しいものを美味しく食べるためには歯を大事にしなくちゃね。
    歯磨きがんばろ!(笑)

  3. 加藤さん、
    実は今朝方3時に返事を書いていたんですよスマホから、でも送信できなかったみたい。
    なぜならものすごい雷でねられなかったんですぅ。(笑)
    Paoloまでが起きだしていました。こんなすごい雷は初めてです。

    自家製のものは安心して食べられるというところがいいのですが、
    大家族ならともかく老夫婦二人にはかえって不経済です。
    だって一度ににどさっと来るでしょ収穫期って。
    で、食べきれないしもったいない気がします。

  4. まみるさんの料理を見ていると本当に歯がいいんだなぁと思うわよ。^^
    私も気をつけているんだけれど今治療の必要なのが奥の方に2本ほどあるわ。^^;

    よく噛めないと胃にも悪いしね、本当に歯は大事よ。
    Paoloは飛行機と歯医者が死ぬほど嫌みたいで・・・

    >硬くて甘い桃
    こっちで買うと数日は放置しておかないと食べられないくらい硬いのを売ってるよ。
    ま、そういうのは甘さもいまいちかも?

  5. おはよう^^
    果物好きにはたまらない(^^;
    私も歯医者嫌いで散々苦労したけれど年とともに歯だけは放っておいて治らない!と悟り60を過ぎてからは定期的に行っています。
    優しい先生で「歯医者が嫌いな人ほどまめに来た方が痛い治療をしないで済むんだよ」と言う言葉に納得!
    痛くなってからでは遅いのよね。
    Paoloさんによろしくね(~_~;

  6. わぁ、Yukoさん、ごめんなさい。
    いつものようにすっかり返事したつもりでおりました。

    >60を過ぎてからは定期的に行っています。
    あはは・・・いくつになっても学ぶべき事があるのね。
    イタリアのことわざというか言い回しに「遅くてもやらないよりまし。」っていうのがあるけれどそんな感じね。^^
    Paoloにはもう私は閉口しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。