豊作 甲州ナシ

kousyu

甲州ナシの苗を見てすぐに買い求めたのはもう10年近く前になると思います。

未だに樹木とは言いがたい小さな木なのですが、ことしは枝がすっかり曲がってしまうほどの豊作になりました。

大きくならないのはきっとそういう育て方をしてものと思われます。

あまり枝分かれもせずに小さな木にいくつかの果物がなるベランダでも育てられるようなタイプなのだと思います。

だから特に選定もせず、ここ数年は夏にさえ水撒きもせず自然に任せていました。

毎年実はなるもののほんの小さなもので皮をむくのさえ億劫なくらいでした。(笑)でも甘さは抜群!

それがことしはどうしたことか写真のようにたくさん出来て、しかも手のひらにちょうど収まるぐらいの大きさのが幾つも。今までのは一緒に写っているプチトマトぐらいでした。

まだまだ木にはこの倍ぐらいなっています。
まだ味見はしていませんが今夜が楽しみです。

少し姿の異なるのはこちらの西洋なしです。これもいっぱいなるのですが、おおすぎて手に負えず落ちるままにしています。

 

アラスカ

アラスカ

ジャスミンの小径に植えこんであるアラスカ、

可愛いので最初の開花後すぐに子作りをしました。^^

その子がこんな風に咲いています。

もちろん2番花です。

実は左下の方に若干違うバラも写っているのですが、

小さなバラたちを4種類一緒に植えこんであるのです。

左下のはスワニー

その後ろにアストロノミーアとサンレモ。

すべてが一緒に開花することはありませんが、

だからこそ、長く楽しめます。

庭を巡って開花しているのを見るのも楽しいですが、

こうして家の中から見える範囲にお手頃のバラがあるのも素敵です。