ボスの座

Rudyがやってきてそろそろ10ヶ月目に入ろうとしています。
彼自身は元気にあくまでも元気に育っています。
俊敏さと体の柔らかさとイタズラでは誰にも引けを撮りません。(笑)

やってきた当初、KenとHanaに迎え入れられるまでに少しの時間がかかりましたが、
今では仲良く遊んでいます。
まだニャンズとはすっかり友達に離れていないようですが、
徐々に距離は縮まってきています。

ゆったりと動くKenとHanaに比べてRudyはいつも動きは素早いし、
遊び心でニャンズを追いかけるのでニャンズにして見ると危険極まりないのでしょう。

とにかく、それなりの平和な時間が流れていました。

ところが昨夜、夕食中に突然Kenが怒り出し、
一瞬引いたRudyも攻撃に出るという事態が起きました。
Rudyも来月の4日で満1歳。もうすっかり成犬(9ヶ月を過ぎたら成犬と呼ぶらしい)です。

となるとオス犬同士の場合ボスの座が気になるのでしょう。
今のところもちろんKenがそれらしく振舞っていて、
RudyはKenのすることを逐一真似て過ごしています。

私も食事などは先ずKenに一番にあげて、HanaそしてRudyとしているのですが、
時にその順番を間違えても今までは何事もおこりませんでした。
ところが昨夜はすでに食べ始めていたのにとつぜんKenが唸りだし、
その後攻撃を始めたのです。

普段は食事にはあまり関心のないKenですが、そういうこととは別問題なのかもしれません。
そういえばRudyは食事の時に少し遠巻きにしていることがありました。
その意味をわからなかった私は彼らの食器をすごく近くにおいて食べさせていたのです。

これからはある程度の距離をおいて食事をさせようと思います。

とにかくKenとRudyがやりあっていた間に
Hanaはちゃっかりと彼らの食器に首を突っ込んでいました。(爆笑)

バラたち

少し涼しくなってバラたちが元気を取り戻してきました。
手入れは悪くとも、数は結構あるのでいつも何がしかのバラが花をつけているという恵まれた庭になっていますが、
やはり酷暑の時期には花が小さくなったり、咲いてもすぐに花びらが縮れたりしていたものですが、
ここ数日の雨と気温の低下で色も鮮やかなバラが幾つか咲いています。

こういうバラ情報は今まで「バラ百選」にと思って専用のblogを作ったのですが、
どうもうまく活用できないままになっているので今日はここで紹介します。

この冬にはblogを整理して「バラ百選」は従来のリストを充実させ、
開花の様子などはここ「花々わんニャン」で紹介しようと思っています。

サムネイル上にマウスポイントを置くと名前がでます。
また、ワンクイックで写真が少し大きくなりそのあとは矢印で別の画像に移行します。

今日の写真の中で一番気に入っているのは「テラコッタ2」という写真です。
この薔薇の色は本当に個性的で、渋くて素晴らしい色なのですが、
なかなかそのものズバリの色がでません。
でも、きょうはなんとかマニュアルで、ほんものに限りなく近い撮影ができました。

今はこぶりなバラが多いですが、他のバラにも蕾が沢山ついています。
今年は夏剪定をせずにおきました。
だからずっと咲いてくれたのだと思います。

場所によっては葉が焼け縮れたのもありますが、
大方のバラは綺麗に葉を茂らせています。
そしていま、また春のように赤い新葉が出ているのでこの先しばらく楽しめそうです。