Hanaが骨折

久しくわんニャンのことを報告していませんでした。

おととい、Hanaが事故にあって右の後ろ足を骨折しました。
事故というのは実は息子が私の車で出かけることにして動き出した時なのです。
お勝手口に停めてあった車を動かして90度のカーブをした時に
そこでHanaが昼寝をしていたのに気づかず後ろのタイヤでひいてしまったのでした。

Hanaはすっかり寝入っていて車のエンジンの音を聞かなかったのでしょう。
息子はまさかそこにHanaがいるとは思わず、しかも私の車はボディーが高いので
ほとんど真下にいたHanaが見えなかったのでしょう。
まさしくこういうのを事故というのだと思います。

そしてクリニックのスタッフの話では事故で一番多いのが自宅の庭での事故だそうです。(笑)

とにかくどちらもかわいそう。

誰のせいでもないけれど、しいて言えば私のせい?
車をそんなところに止めていたから?
わんこが寝そべっていると邪魔しないように彼らを避けて車で通っていたから?

とにかく昨日クリニックに連れていき、今朝手術が終わり、
今は家に帰って来ました。

Hanaは終始おとなしく、今もやっと我が家に帰ってホッとした様子です。
Kenがすぐに出迎えましたが、Rudyにはまだ近寄らせないようにしています。
こどものRudeyには状況がよく飲み込めないでしょうし、
うるさくまとわりついたらHanaもかっとする可能性がありますから。

今日から約2週間、Hanaに朝晩、薬を飲ませるのが一苦労です。
彼女は薬をすぐに悟って、喉元に入れても吐き出す犬だし、
何かにくるんでもすぐに分かってしまうので・・・

まぁ、なんとかやってみます。

そうそう骨折の方は金属でつないで、ネジを8本も使ったそうです。
大型犬だし、少しおデブさんなので。(笑)

人間なら何日も痛い痛いと喚いたことでしょう。
いつもながら彼らの強さに敬服します。

クリニックでも小型犬はキャンキャン吠え続けていましたが、
大型犬は堂々として、怪我や病気の時にも威厳を損なわないようです。^^

Hanaが骨折」への10件のフィードバック

  1. 骨折という文字を見てドキッとした。
    他人事じゃないからね・・・・

    手術終ってほっとしましたね。
    8本も?
    母の最初の手術は3本でした。
    ワンちゃんに杖を使えというのは無理な話なので8本にもなったのでしょうね。
    きっと痛いと思うわ。
    かわいそう・・・・
    お薬はあくびをしたとき放り込む?(笑)

    陽介くん、落ち込んでるでしょうね・・・
    悪くないのに。
    そして、何言ってるのーーーーーもちろん、Keikoさんも悪くないよ。
    いろんなことが重なり合って偶然のアクシデント。
    誰も悪くない。

    わたし、大型人間だけど小型犬のように怪我や病気になったらきゃんきゃん喚いてるわ(笑)

  2. まぁ、それは本当に事故でしたね。
    Hanaちゃんは賢いから、自分が如何に愛されているかということはわかっていると思います。
    もし喋れたら、にっこり微笑んでみんなに「大丈夫よ」と言ってくれるような子なのでは?
    私は身長高くないし、足の指をぶつけても大騒ぎするし、小型犬そのもの!
    もう少し威厳を保つように努力しますワ・・・

  3. まみるさん、おはよう♪
    昨晩はHanaをサロンで、Kenは玄関の間で寝かせました。
    Kenがそとにいて吠えたらHanaも気になるだろうし、
    でもいっしょの部屋だと傷口を舐めに行くからね。
    まぁ、昼間ずっとついているわけにも行かないので、多少がしょうがないけれど、
    出来る範囲でそういうことにも気をつけていたいと思っています。

    そうね、人間なら石膏で固めて杖をついて・・・という生活よね。^^

    私も痛いのは苦手。(笑)

  4. 加藤さん、おはよう♪
    Hanaは普段から一番手のかからない子なので、ついほったらかしにしています。
    で、こういう時にはナデナデが増えたり、人の注意が向くから
    もしかしたら少し喜んでいるかも?(笑)

    大型犬、小型犬のことはそのものズバリを書いただけなのですが、
    皆さんうんちくを含んだ読み方をしてくださって、恐縮です。(笑)

  5. お見舞いが遅くなりました(-_-;)
    おっとりのHanaちゃん辛かったろうね。
    陽介君も・・・
    そしてKeikoさんも・・・
    後は日柄もんでしょうからなでなでの回数を増やして労わってあげてください。
    早い回復を祈っています。

  6. Yukoさん、ありがとう
    Hanaは日毎に良くなっているのが見えます。
    今日はかなり手術した足にも体重をかけているような時がありました。

    獣医さんいわく、本人は手術したことなど知らないから
    何故こんなに歩きにくいのかと思うでしょうから
    時々観察してあげてくださいと言われていますが、
    Hanaの様子を見ているとみんなわかっていて、精一杯対処している気がします。
    昨夜はもう、外で寝ました。
    私が中においでといっても動かなかったのでそのままにしておきました。

    ここ数日きっと便秘気味でしょうから外にいたほうが気楽だったんじゃないかと思ったりして。^^

  7. 表のチャッケさんの書き込みで知りました。
    ほんと、陽介君もHanaちゃんもお気の毒です。
    keikoさんも肝を冷やしたことでしょう。
    でも快方に向かっているようで何よりです。
    もの言わぬワンちゃん、ほんと何もかも解っているような気がしますね。

    薬は順調に飲んだのかな?
    ボルトは入れたまま?
    固まったらとるのかな??

    とにかく、はやく治りますように。

  8. 青花さん、ありがとう
    今日などはびっこを引きながらもかなり早く移動できるようになりました。

    薬も思ったより簡単に飲んで(食べて?)くれています。
    お肉の間に挟んだりしているので・(笑)
    ただ。最後の胃薬は液状なので針を取った注射器で口の中に入れるのですが、
    きっと苦いのでしょうねぇ、しばらくはペッペッとしていますよ。
    で口直しにまたなにかあげるんですけれど、太らせない様に気をつけないとね。

    私が以前から注意して太らせない様にしていたらもっと楽だったんだろうにと反省しています。

  9. まぁ、そんなことがあったんですね。
    大変でしたね。慌てたでしょう。でも、足でまだしもでしたね。
    それにしても、HANAちゃん、
    病院でも静かにしてくれていたんですね。
    なんて健気でいい子なんでしょう。
    薬を飲ませるのは苦労しますね。ちゃんと飲んでくれているようで何よりです。
    HANAちゃん、早くよくなってね。お大事にね。

  10. はるみさん、おはよう

    Hanaのお見舞いありがとうございます。
    明日にはホッチキスみたいなものをとりに再度クリニックに連れて行くことになっています。

    日増しに歩くのも上手になって、彼女たちんの回復力というか
    自力には羨ましいものがあります。
    10歳というと大型犬では80歳にも換算できるらしいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。