Hanaが骨折

久しくわんニャンのことを報告していませんでした。

おととい、Hanaが事故にあって右の後ろ足を骨折しました。
事故というのは実は息子が私の車で出かけることにして動き出した時なのです。
お勝手口に停めてあった車を動かして90度のカーブをした時に
そこでHanaが昼寝をしていたのに気づかず後ろのタイヤでひいてしまったのでした。

Hanaはすっかり寝入っていて車のエンジンの音を聞かなかったのでしょう。
息子はまさかそこにHanaがいるとは思わず、しかも私の車はボディーが高いので
ほとんど真下にいたHanaが見えなかったのでしょう。
まさしくこういうのを事故というのだと思います。

そしてクリニックのスタッフの話では事故で一番多いのが自宅の庭での事故だそうです。(笑)

とにかくどちらもかわいそう。

誰のせいでもないけれど、しいて言えば私のせい?
車をそんなところに止めていたから?
わんこが寝そべっていると邪魔しないように彼らを避けて車で通っていたから?

とにかく昨日クリニックに連れていき、今朝手術が終わり、
今は家に帰って来ました。

Hanaは終始おとなしく、今もやっと我が家に帰ってホッとした様子です。
Kenがすぐに出迎えましたが、Rudyにはまだ近寄らせないようにしています。
こどものRudeyには状況がよく飲み込めないでしょうし、
うるさくまとわりついたらHanaもかっとする可能性がありますから。

今日から約2週間、Hanaに朝晩、薬を飲ませるのが一苦労です。
彼女は薬をすぐに悟って、喉元に入れても吐き出す犬だし、
何かにくるんでもすぐに分かってしまうので・・・

まぁ、なんとかやってみます。

そうそう骨折の方は金属でつないで、ネジを8本も使ったそうです。
大型犬だし、少しおデブさんなので。(笑)

人間なら何日も痛い痛いと喚いたことでしょう。
いつもながら彼らの強さに敬服します。

クリニックでも小型犬はキャンキャン吠え続けていましたが、
大型犬は堂々として、怪我や病気の時にも威厳を損なわないようです。^^