Rudy

早いものでRudyが我が家にやってきて1ヶ月と数日が過ぎました。

子犬は文句なしに可愛いです。

当初は排泄物の始末に追われましたが、この1週間ほどは失敗もなく、
人間の子供に比べると驚くほど急速に成長しています。

Hanaには母親のように甘え、Kenには付かず離れずオス犬としての行動を学んでいるようです。

Hanaは優しい犬ですが、やはり自分の子供でもない子犬にいきなりまとわりつかれて困惑しているようで、どうかすると堪忍袋の緒が切れて、自分の前足の間にRudyを仰向けにはさみ込んで、身動きができないような状態にして威嚇することがありますが、我々が注意するとすぐに開放します。

Kenは、男同士のせいか、あまりRudyを快く受け入れていないように見えますが、一番の原因は嫉妬のようです。
その証拠に、庭で自由にしているときには何も言わないのに、お勝手口や、我々の見える所ではRudyが近づくと唸り声をあげています。

でも、今日はじめて2匹が一緒にいるところを写真に収めることが出来ました。

人間だってなじむのに1ヶ月や2ヶ月はかかりますよね。もっと掛かるかもしれない。

1ヶ月前の体重は5.6キロでした。
それが今は7.7キロ!

今は猫たちの出入り口から出入りしていますが、そろそろ通れなくなりそうです。(笑)
今夜も飼い主の息子は外で夕食。
そこで我々ノンニ(イタリア語で祖父母のこと)がベビーシッターをしています。^^