我が家の秋色

毎日山の上のゴルフ場へ車を走らせているので、今年は紅葉をじっくりと鑑賞しています。
こちらにはもみじこそないにしても、けっこう赤くなる木々もあるし、黄色い黄葉も捨てたものではありません。
あれやこれやとこちらの山も色づいています。
そんな山の写真はまたいつかということで、今日は我が家の小さい秋を。

こちら側から順にハナザクロ・イチジク・カキです。
ハナザクロのこんなきれいな黄葉に気がついたのははじめてかも?(笑)
イチジクも落ちてしまう頃には茶色く汚い色になりますが、こうして木に残っている分にはきれいなゴールド。
その後ろの柿の木、別の角度から見てみましょう。

木の下にはきれいな色のじゅうたんが・・・

モチーフはこんな感じで・・・

ほかのじゅうたんたちも見ていただきましょう。^^

まずはハナザクロ  

こちらはプラタナス  

そして、ニセアカシア  

初夏からずっと楽しませてくれているハナミズキ、今の季節もこんな風に色づいて・・・

このほかにあきバラもちらほらと。
小さな黄色の小菊も初夏からずっと咲き続けてくれている優れもの。
もう何年もこうしてわが手入れの雑な庭に貢献してくれています。

また、シックなチョコレート色のダリアもまだこんな感じで咲いていました。

そして、過日ご紹介したアザレアです。
すっかり満開時期を過ぎたようですが、庭の一角を優しい雰囲気にしてくれています。