コルチカム

咲いた咲いたこんなにきれいに!

土をかぶせ過ぎていきなり地面から花が出ていますが、来期はきっと正常に咲くと思います。
タグの写真ではもう少し赤みがかっていたようですが、我が家のはこんな色です。
すでに何日も前から開花していたようで、結構花持ちもいいようです。
一重より八重の方が花期が長いように思います。

ネコ科の植物?

あはは・・・・
この姿を見た時にこんな言葉が頭に浮かんだのでそのままタイトルにしました。

ほかのニャンズも見てくださいね。
みんな元気にしています。
ちょっと涼しくなったらげんきんなもので、夕食後はまたわれわれの膝の上でくつろぐようになって来ました。

momoです。

エンネ。

ジー。

最後に本物の植物を。
でも奇妙な姿です。

これはコルチカム、またはコルキカムと呼ばれる球根で、水も土もなくて花が咲くのです。
サフランの遠縁ですが、強い毒性を持つとのこと。
その毒は、専門家が用いると痛風の治療薬になるそうですが、素人は間違っても口に入れてはいけません。

一重のはすでに花期が終わったのも多いようですが、今回買ったのは八重だそうで、
咲いた時のイメージはこんなです。
ほんとうかなぁ???(笑)

水も土もなしに花は咲きますが、そのままでは一回限りになってしまうので、
私は早速地中に埋めました。
これで何年も咲いてくれるでしょうし、毎年球根も増えてくれるはずです。^^