エリックス・ミシィ(ヘレボルス)

レンテンローズが咲き始めました。
まだ、クリスマスローズのニゲルも元気に咲き続けていますが、
ネリックス・ミシィも気がついたらこんなに咲いていました。
このところ本当にいいお天気が続いていますから急に植物たちも目を覚ました感があります。

なんといっても今日は水をまかなければならなかったことが驚きでした。
冬場は雨季のここヨーロッパ。
雨が降らなくても寒暖の差が激しく、夜は地面も凍って水分には事欠かないと思っていたのですが、庭にじかに植えているものはいいとしても、小さな鉢植えはほとんどが水不足で枯れたり、その直前でした。
3年目の葉牡丹もひとつは枯れてました。

ほかにも被害がありそうです。

これは夾竹桃の種。


いつもはこうなるずっと前に切り取ってしまうのですが、
今年は放置していたということですね。(^-^)ゞポリポリ

でも、おかげで面白い写真が撮れました。(負け惜しみ~~(笑)

写りが悪いですが「ボケの花」も咲いていました。

久々に庭仕事

はっきりいって、2007年ごろから庭仕事への情熱に陰りが見えていました
体調が思わしくない、天候が厳しすぎる・・・。
いろいろな理由をつけては庭仕事を後回しにしていたような気がします。
最近はそれに拍車をかけるように日のあるうちはゴルフをしたいしね。(笑)

でも、おととい枯葉を少し燃やして、今日はバラの剪定をし、
月日の流れでガゼッボのテントが半分以上垂れ下がってきていたのをちゃんと修理いたしました。
これでまだ数年は使えそうです。

こういう仕事をして初めてスノーフレークやミニクロッカスが咲いていたことに気がつきました。
レンテンローズも咲いています。

一週間ほど前に庭の見回りをしたときにはまだ咲いていなかったのに、この一週間いいお天気が続きましたからね。

今年は何年ぶりカの穏やかな冬です。
ここ数年、いささか欝気味の私に追い討ちをかけるかのように雨続きで、寒さも厳しい冬が続いていたのですが、
今年は昨年12月の下旬にものすごい寒波が来ただけで我が家のあたりは過ごしやすい冬です。
ゴルフを始めてかなり寒い日でも出かけていくので、そのせいで余計過ごしやすいと私だけが思っているのかもしれませんが。(笑)

とにかく、明日にでも写真を撮って更新しますね。
今は昨年2010年の写真を。撮影日は2月3日でした。
なんだかんだといっても植物は毎年同じころにめざめるのですね。^^

こんなに近くに

我が家の母娘たち、それぞれに自分の気に入った場所があって
なかなか一緒にカメラに収まってくれないのですが、このところ立て続けに数枚撮る事ができました。

まずはブラック軍団から。

そして、G-N

やっぱり双生児。
一番仲良し。
でも、おなかがすいているときはケンカも・・・(笑)

改装のために黒いテーブルに誇りよけに古い毛布をかけたらすぐ彼女たちの寝床に変身。
いろんなものがサロンに集まっていて見苦しいですが。