ダイヤモンド フロスト

ユーフォルビアの仲間のひとつです。
でも・・・
このユーフォルビア(=トウダイグサ科ユーフォルビア属)の仲間って、
ものすごいバリエーション。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Euphorbia.html

大きなサボテン状のものやら、あのクリスマスにおなじみのポインセチアやら
本当にいろんな形大きさの植物が集まっています。

で、今回私が買い求めたのはこの仲間としては比較的新しい
「ダイヤモンドフロスト」という花です。

一見カスミソウを連想させるし、花を見るとダイモンジソウ?なんて思ってしまうような
そういう白くて繊細な花がたくさん咲いています。
結構強健で、害虫や病気の心配はないそうですが、
唯一、肥料を切らすとすぐに葉が黄色くなって見苦しくなるのだそうです。
ブラジル生まれの花で、美味しいものを食べれいればご機嫌ってところでしょうか?^^

私はいつも肥料をやるのを忘れてしまうので、今年は気をつけたいと思っています。
指し芽でも簡単につくそうなので、どんどん増やしたいですね。
真夏の暑さをものともせず、霜が降りるころまで咲いてくれるそうですよ。

以上を5月23日に書いておきながらまだアップしていなかったのですね。
きっと写真を撮って・・・と思ってそのままになっていたのでしょう。

では、写真です。(笑)
ダイヤモンドフロストアップダイヤモンドフロスト