ペットと至福のとき

美味しいものを食べたとき、
自分の育てた花たちが咲きほころぶとき、
友人とのたわいないおしゃべり、
美しい景色に見とれるとき、
家族の愛に包まれたとき・・・

生活の中で至福の時は数々ありますが、
今、私のひざにはmomoが、その隣のいすにはオットが靜かに座っていて、
私のいすのしたにはKenが、オットのいる椅子の横にはHanaが横たわっています。

つまりワンたちとニャンズもとっても近くでくつろいでいる状態。
これもわたしにとって言いようのない至福のときです。

ペットと至福のとき」への4件のフィードバック

  1. とっても 幸せそうな絵が目に浮かびます。
    Keikoさんの 至福の時 ワンもニャンも きっとゆったりと幸せなんでしょうね。
    一人一人の顔が目に浮かんで 幸せのお裾分けが届いてきます。
    どんなにか 幸せだろうと思います。

    花も 動物たちも大きな癒しですね。

  2. hitomiさん、
    幸せのお裾分けだなんていっていただけてうれしいです。

    話は変わりますが、トスカーナであの大きなお肉を食べて以来、
    どうもおなかが張って、でも何か食べずに入られなくて・・・
    いつもおなかがパンパンの状態です。
    どうしたら良いのか???

  3. 動物たちも、ちゃんと人間を家族と思ってくれていて、慕ってくれているよね^^
    それが言葉は無くても眼差しや息使いや小さな行動に現れて・・・
    いつも、いつのまにか側に来てるよね。
    うれしいよね~、幸せそのものの時間だね~♪

    >いつもおなかがパンパンの状態です。
     どうしたら良いのか???

    そんなにいっぱい食べたの~?(笑)
    ヨーグルトとか、どう?

  4. milkyさん、
    お互いペットを飼っててよかったね。
    飼った経験が一度もない人にはきっといくら説明しても理解できないことだと思う。
    幸運だよね私たち、彼らと暮らせて。
    飼いたくてもいろんな事情で飼えない人がいっぱいいるのにさ。

    やっとおなかが普通になってきたみたいです。(笑)
    少しパスタを減らしています。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。