ダイヤモンド フロスト

ユーフォルビアの仲間のひとつです。
でも・・・
このユーフォルビア(=トウダイグサ科ユーフォルビア属)の仲間って、
ものすごいバリエーション。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Euphorbia.html

大きなサボテン状のものやら、あのクリスマスにおなじみのポインセチアやら
本当にいろんな形大きさの植物が集まっています。

で、今回私が買い求めたのはこの仲間としては比較的新しい
「ダイヤモンドフロスト」という花です。

一見カスミソウを連想させるし、花を見るとダイモンジソウ?なんて思ってしまうような
そういう白くて繊細な花がたくさん咲いています。
結構強健で、害虫や病気の心配はないそうですが、
唯一、肥料を切らすとすぐに葉が黄色くなって見苦しくなるのだそうです。
ブラジル生まれの花で、美味しいものを食べれいればご機嫌ってところでしょうか?^^

私はいつも肥料をやるのを忘れてしまうので、今年は気をつけたいと思っています。
指し芽でも簡単につくそうなので、どんどん増やしたいですね。
真夏の暑さをものともせず、霜が降りるころまで咲いてくれるそうですよ。

以上を5月23日に書いておきながらまだアップしていなかったのですね。
きっと写真を撮って・・・と思ってそのままになっていたのでしょう。

では、写真です。(笑)
ダイヤモンドフロストアップダイヤモンドフロスト

ダイヤモンド フロスト」への8件のフィードバック

  1. 鉢から溢れんばかりのユーフォルビアね^^
    それは咲いちゃっても、まだ背が伸びるのかしら?
    お友達のサイトでよくユーフォルビアのこの種類を拝見するけど
    私はこの種類を育てたことがないんだぁ~
    カスミ草の少し大きな感じで、きらきらと、ダイヤモンドダストとはうまい名前をつけたものよね。

  2. Keikoさん、こんばんは
    Meeのことでは、いろいろとお気遣いありがとうございました。
    掲示板は楽しい旅行の話題でしたので、こちらへちょこっとご挨拶にまいりました^^
    Keikoさんの初代オットちゃんのお話もありがとうございました。
    同じような経験をされている人が沢山いることを実感しました。

    ユーフォルビアが素敵ですね。
    こういうお花を見るのは初めてかもしれません。
    確かに大文字草にも似ていますね♪

    こっちでは自然実生のユーフォルビア(葉っぱを楽しむ方の)の芽が出て、育ち始めています。
    またお花の写真を沢山持って遊びにまいります。

  3. keikoさん、カメラ変えた?
    以前よりすごく鮮明に写っているような感じ。

    そうそう、このダイヤモンド フロストはとっても重宝でずっときらさず咲かせています。
    秋には大株になってしまうので、ひとにぎりのお花を切って花瓶にさしておくの。
    そうするとすぐに細い根が出てきてそれを鉢に植えて越冬します。
    こちらでは外での越冬は無理なので。

    本当に簡単に根がでてくるのでどんどん増やせます。
    試してね。

  4. milkyさん、
    「ダイヤモンドフロストだよん」と突っ込んでみる。(笑)

    かわいいでしょう。
    本当はカスミソウが欲しかったんだけど、みつからなくて・・・

    またそろそろ肥料を上げなくちゃいけないわ。

  5. チャッケさん、
    掲示板にはいつどんなことを書き込んでいただいても良いんですよ。
    でも、気を使っていただいてありがとう。

    少し落ち着かれましたか?
    私は今はmilkyさんちのハック君のことが心配で・・・
    うちのHanaも、ちょっと鼻の上のほうに膿を持っているみたいなのですが・・・

    はい、また私の知らない山野草見せてくださいね。^^

  6. 雪ん子さん、
    早速着てくれてありがとう。無理しないでね。

    >このダイヤモンド フロストはとっても重宝でずっときらさず咲かせています。
    あ、お宅では定番なのね。
    そんなに簡単に根が出るならどんどん挿し芽して見ます。
    こういう花なら庭中に広がっても良いから。^^

    >カメラ
    わかったぁ?
    一眼に変えたのよん。PENTAXのK-xの真っ赤だよん。(笑)

  7. >「ダイヤモンドフロストだよん」と突っ込んでみる。(笑)

    わはは♪O(≧∇≦)O イエイ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。