Kenの天気予報

雷雲が近づくとおそらくわれわれの耳に届くまでに、
KenやHanaたちわんこは早くから雷の音が聞こえるんでしょうねぇ。
Kenが食事時間でもないのに私を探し始めたら
たいていは雨が近づいているときです。

彼は怖いから家の中に入れてくれといってやってくるのですが、
それを合図に私はベランダに駆け上がって洗濯物の始末をします。
今日も、ついさっき、間一髪でほとんど乾いていた洗濯物を取り込みました。

そして、程なくザーッときました。

こういう良いタイミングでことが運ぶと気持ちが良いですね。^^

ということで、Kenはその愛くるしい姿や表情で私を癒してくれるだけでなく、
しっかり役に立ってくれているのです。^^