庭の一角

庭1

この木製のベンチ、なかなかここという良い場所が見つからなくて、
何度もあちこちに移動させたのですが、
やっと落ち着き先を見つけたように思います。

ジャスミンの小道を背にはしていますがメインの庭を見渡せるし、
何より邪魔になりません。(笑)

このベンチはニャンズたちの憩いの場、(=昼寝の場)でもあるので、
バラの香のするところへ移動させたのを
きっと彼女たちも喜んでくれていることでしょう。

今、きれいに咲いているバラはポールズ・スカーレットです。

ポールズ・スカーレット

そして、目を右へ移すとごらんのような感じです。
モウズイカがその威容を誇っています。(笑)

庭3

ビコロールのバラ

バラのビコロール(2色咲き)にはいろんなタイプがありますが、
これは花びらの裏と表との色が違うタイプです。

イザベラ・ドルティツというバラで、
大輪というか巨大輪といったほうが良いくらいの迫力です。

昨年描き始めたのに、まだ葉っぱが完成させられないままです。

バラ Isabella

ジョビバルバ ヒルタ

多肉植物はごくわずかしか持っていないのですが、
割と気に入っているジョビバルバです。
恐ろしいほどのバリエーションがある種です。
うちのはその中でHirtaと呼ばれる固体です。

こういうのが3個鉢に植わっているのですが、
今日のところはひとつだけ。
又おいおいと付け足してゆくことにします。

jobibarba