順番

——————————————-

もうほかの猫たちと大きさでは引けをとらなくなったmomo。
でも一番の甘えん坊です。
夕食後は、いつも私のひざの上で過ごします。
PCの前でもテレビを見ていても。

でも今夜は先にジーが私のひざを占領していました。
あとからやってきたものの席がふさがっているので、
デスクの上からしばらく眺めていましたが仕方なくPCのわきで
しばらく寝そべっていました。

でも、また私のひざの上のジーを覗き込んで、
ジーの頭に猫パンチを炸裂させました。(笑)

ジーはびっくりしましたが動こうとはしないので
momoもあきらめてまたPC脇に戻りました。

しばらくして私がトイレいたったとき、
Paoloのところへジーを連れて行きました。
トイレからでてきてPCの前に座った私のひざに
momoはすぐにやってきて、今 静かな寝息を立てています。

母親のオットはおそらく自分の母親のおっぱいの感触も知らずに
最初の2ヶ月ほどを道端で育ったのでしょう。
だから気も荒くて、あまがみということを知らずに、
遊んでいるときでも私の指を本気で噛んでいました。

でも、長い間母親のおっぱいを占有して、
おおらかに育ったmomoは、私の指も最初からやさしく噛んで
コミュニケーションの一環としています。

今夜、ちょっぴりジーにやきもちを焼いたmomo、いとおしい。

——————————————-

色濃く 秋

——————————————-

ジャルダン・ドゥ・フランス

“ジャルダン・ドゥ・フランス” 春は愛らしく、秋は美人ね。

ザ・フェアリー

“ザ・フェアリー” たべちゃいたいですね。^^

ピンク・サクリーナ

“ピンク・サクリーナ”  おおらかに開きました。春より大人になったよう。

サンレモ

“サンレモ” 個性的なバレリーナの衣装のようね。オーガンジーのような花びら。

ジョイア

“ジョイア”  ピンクのボーダーは脱ぎ捨てたの?さわやかな香りがひときわ強く。

プリンセス・ドゥ・モナコ

“プリンセス・ドゥ・モナコ” ジョイアのピンクはあなたがもらったのかな?
いつもより、たくさんのピンクね。

シュネービッチェン

“シュネービッチェン”
アイスバーグじゃなくて、こう呼びたい季節。だってつぼみがこんな色。

ななし

“ななし” キリンさんのように高いところから首を下げて・・・
来期はきっと名前を見つけてあげる、四季咲きだってわかったから。

クイーン・エリザベス

“クイーン・エリザベス” 女王様、ひときわ鮮やかなお召し物ですね。
今年もずいぶん楽しませていただきました。感謝。

ジャスミンの小道のバラたちはあまり元気がありません。
やせた土地なので、もっとうんと有機肥料が必要なようです。
来期はもっと咲かせて見たい。

——————————————-

にゃんずたち

——————————————-

我が家のにゃんずたち、ますますおでぶになってきました。(笑)
きっと私のせいですね。
1年未満のmomoに関しては、好きなだけ食べさせなさいとあるのですが、
momoにだけというわけにも行かず皆に1日に3回食事を与えています。

朝だけ、カリカリに、おいしそうな缶詰を混ぜて与え、
あとはカリカリだけにしているのですが、
夕食時、わんこにお肉を調理するので、やっぱり少しおすそ分け。(笑)

オットは今でも妊娠中のようにまん丸です。
エンネもおなか周りが膨らんでいて、momoもそんな気配。

唯一ジーはあまりおなかは膨らんでいないけれど、
彼女は一番骨格そのものが大きく、重量は他の子たちよりうんと重いです。

そのジーが、毎晩のように私のベッドで寄り添って寝るものだから
寝返りを打つのも大変です。

なぜかほかの猫たちは寝室に来ても足元のつづらの上で寝ていたり、
階下のソファで寝ています。

今夜そのソファで、休んでいるmomoとエンネを捉えました。
一度、オットも交えて3匹が連なっていたこともあるのですが・・・(笑)

——————————————-