開花中

日本行きのことにかまけていてすっかり花たちのことを忘れていましたが、
彼女たちはしっかり咲いてくれていました。

ひそやかに、秋の日差しの中で活き活きと・・・

フンギ・ポルチーニ

——————————————-

フンギはきのこ。
ポルチーニはも日本の皆様もよくご存知の
イタリアのマツタケ級きのこです。

なんとそのポルチーニがうちの庭に???!!

ポルチーニきのこ

ポルチーニきのこ

ごらんのように崩れてしまったのは、私がふんずけたからです。
落ち葉の掃除をしていて足元がふんわりやわらかかったので
おやっと思ってよく見たらこんな状態でした。

形も香りもポルチーニそのものですが、
やはりきのこは怖いので食用にはしませんでした。

でも、なんとなくいい気分。(笑)

——————————————-

プリムラの丘

——————————————-

P1110258

百いくつかのプリムラを植えつけて、
早春から長い間こんな風にきれいに咲いていたのに、
ちょっと花が途切れたころにまずオットとmomoが
そこで遊ぶようになり、
最近は大昔を思い出したようにKenもそこで寝そべって、
彼らの協力体制で、土はかなり深く掘り返されてしまい、
スイセンやアネモネの球根がぽろぽろと外に出ていました。
もちろん何年越しかのプリムラはかれてしまって・・・

結構目立つ場所なので、昨日シクラメンをいくつか買ってきて
先日買った赤いバラとともに植えつけました。

したにはアネモネと、スノードロップの球根も埋め込みました。

で、そのままではすぐにまた掘り返されるので、ごらんのように
本来はつなげて柵にするものを、わざとランダムに配置して、
Kenが寝そべることができないようにしました。

P1160344

Kenだけなら枠を作っておけばそれで事足りるのですが、
ニャンズは柵など超えて中に入ってしまいますから。

——————————————-

パティオのバラたち

——————————————-

玄関先はまだ寂しいのですが、
南側、パティオ(中庭)の鉢植えのバラたちは、結構花をつけています。

9月にかなり雨が続いたので、ほとんど黒点病になってしまいましたが、
花の色は深く、とってもきれいです。

——————————————-

ローマ市のバラ園

——————————————-

チルコマッシモ(大競技場)はアヴェンティーノの丘とパラティーノの丘に挟まれています。
そのアベンティーノの丘にローマ市が管理するバラ園がありますが、何百回とその前を通りながら一度も足を踏み入れたことがないのでした。

今日は土曜日で、車も少なく、思い切ってたずねてみました。
ところが・・・・閉園中でした。
許可のないものは立ち入るを禁ずという張り紙と、
その横には入園できるのは6月28日までという張り紙がありました。
毎年、春にしか入園できないのでしょうか?
しかも6月28日までとはありますが、いつからとは書いてありませんでした。

金網越しに覗いてみると・・・
秋バラがきれいに咲いています。

土か堆肥の袋がたくさん積み上げられているので、
きっと手入れに忙しいのでしょうが、残念でした。

——————————————-