こんな色のダリア

————————

ミニダリア以外で、ダリアの開花株を買ったのは初めてです。
あまりに素敵な色だったから。
遠目にはチョコレート色に見えました。
実際にはあくまでも黒っぽい紅色というか、紫というか・・・
見る時刻や角度でいろいろに見えます。^^

大きさも姿もごく普通のカクタスタイプのダリアですが、
こんなに深い色、はじめてです。

ついでなので、ほかにも咲いている、
あるいは咲いていたダリアたち見てあげてくださいね。

————————

こんな色のダリア」への6件のフィードバック

  1. 秋田の田舎に住んでいた頃はダリアといえばお盆のお墓参りに持っていく花でした。その頃はお墓がとても恐くてだからお墓に持っていくダリアも恐くて、グラジオラスなんかもそうでしたから、ずーっと好きになれない花でした。でもmilkyさんの所で可愛いダリアを見て妙な拘りが無くなりました。こうして見るとダリアって可憐ですね。今まで遠ざけていたのが申し訳ないくらいです。

  2. 私もまこさんとまったく同じような気持ちでした。
    ダリア、グラジオラス=お墓・仏壇

    でも最近のダリアはとってもお洒落ですよね。
    やたら主張する暑苦しい花と言うイメージは
    すっかり払拭されました。
    年のせいなのか、昔嫌いだった花も今は好きに
    なったり〜〜花の好みも随分変わってきました。

  3. まぁ、そうですか。
    私は子供の頃に住んでいた借家の大家さんがたくさんのダリアを育てていたので、ダリアは夏の花としてとても親しみがあります。
    種類も豊富で、確か大正時代にはずいぶん嗜好された花だと聞いています。
    おそらく北海道では植えっぱなしでは冬越しで着ないと思いますが、よかったら育ててみてください。

  4. いーくん、
    ダリアにもいろいろあって、小さいのからやたら大きいのまで。
    あるいは丸いのやとげとげのや。(笑)
    きれいな花ですよ、バラにも負けないくらい。

    年とともに嗜好が変わるのはありますねぇ。
    だから面白いのですよね、人生って。^^

  5. ウ~ン、この新しい深い色のダリアが素敵ですね~!
    友人が‘黒蝶’という名のダリアを買ってね、まさにこの色なんですよ~
    素敵で欲しかったんですが、背が肩ぐらいまで大きくなるって言われて諦めたんですが
    この大きさならいいわ~~
    今ね、ルドベキアのチェリーブランディーやバラのこの色合いに
    胸がときめくんですよ~~~♪
    きっと見たらすぐにでも連れ帰りそうよ~!

    ダリアってこんなにたくさんの色があるのね~?

  6. Haruさん、
    黒蝶って素晴らしいダリアですね。
    うちの新しいのはちょっと色味が違うし、花びらも細めです。
    でも、なかなかのもんでしょう?(笑)
    この子の背丈はね、腰ぐらいかな。

    ダリアも奥深いんですよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。