わっすごい!

————————————————————-

大きな大きな植木鉢を見かけました。

巨大な鉢

ええええええええええ?!

家の半分ぐらいはあるよねぇ。????

そこに咲いてる巨大な花は何だ?

バラのお化け?

おそろしいぃ・・

はは・・・・

もう読まれてるかなぁ。

私のお遊び。

実はこんなんでした。(笑)

正体は

昨年、3号のテラコッタにザ・フェアリーを挿し木しておきました。

ちゃんと根付いてもう何度も花を咲かせてくれています。

一度水遣りを忘れて半分くらい枯れていたのですが、

枯れたところを切り取ってそのまま管理を続けたら

また元気になってご覧のようにはなをつけてくれました。

バラは本当に強いです。

園芸が苦手だと思っている人にこそ勧めたい花ですね。

ちなみに写真に移っている家は小鳥用です。

でも、たくさんほかにいい場所があるみたいで誰も使ってくれません。(笑)

側面2正面2

正面1側面1

暑さに強い赤いバラ

————————————————

ご覧のように赤いバラたち、この暑さの中でも元気です。

しかもマティアス・メイアン以外はすべてテラコッタの鉢植えです。

インペッカービレは数日前の撮影で、今はもっと満開状態。
株の姿も良く整っていてすばらしいと思います。
ニューヨーカーと並んで、三番花ですぞ!

テラコッタも遅くに咲き始めて、途切れずにボツボツと咲いていましたが、今が満開。
鉢の置き場所を極最近少し変えました。
これまではセメントのうえで、朝早くから午後の2時すぎまでかんかん照りのところにいましたが、
今は草の上で、お昼近くまでは木陰になっていて午後の4時ごろまで日が当たるところに移しました。
午前中の日差しのほうが午後よりはいいのでしょうが、とにかく少し時間を短くしてみたのです。

マティアス・メイアンは門の近くに地植えしていて、時々水遣りを忘れたり
あまりかまってあげていないのですが、元気に咲いてくれていました。
今朝からちょっと一休みといったところです。^^

ニューヨーカーはどんどん引き込まれるバラです。
ますます咲きっぷりがすばらしく、
まるで女優がデビューしてしばらくすると輝くように美しくなっていくのと同じような気がします。^^

ほかにもボッティチェッリ(真昼の3時間ほど以外は木陰になるところにいます)
がすばらしい咲きっぷりを見せていますが、
その他の淡い色合いのバラたちは強い日差しで開花しきらないうちに
花びらがちりちりと焼けてしまったりしています。

今年の発見、赤いバラは夏に強い!

期待感

———————————————————

昨日、久々にちょっととおいFrosinoneというまちのDo it your selfのお店に行ってきました。
こういうお店はホームセンターというのでしょうか?
洗面台や、照明器具、日曜大工用品から植木鉢までいろんなものを売っています。

ブティックならさっと一回りして欲しいものがなければすぐに退出してしまいますが、
こういうお店に入るとついいろいろとみてしまいます。
だってじっくり見ないと使途不明だったりしますからね。(笑)

そこで、カラフルなほうきや、テラコッタの植木鉢、
(予断ですが最近安いものが出てきてプラスチックのものとさほど変わらないくらいです。)
そして・・・たくさんの花の種を買いました。^^

種は高くなりました。
これまで、0.8エウロぐらいだったのが、あれよあれよという間に1.75エウロ!(230円)
小さな袋に数えるほどしか入っていないのに。。。

でも、きれいでしょ、種の袋。

はなのたね

はなのたね

ビオラだけはもうすぐ蒔けますが、ほかはみな来春まで冷蔵庫行きです。(笑)
そして来春になったら、こんなにたくさんの種をまく準備に大わらわで、
結局間に合わせの野菜のプラスチック容器なんかも使ったり、
名前がわからなくなって半べそをかくことになるのはわかっているのですが、
見るとほしくなるんですよねぇ。

期待感って言うのかな?
種を買った時点で、もう庭が花盛りに見えてしまうんです。(笑)

実験緑のカーテン

———————————————————————-

もう遅すぎるとは思うのですが、

「趣味園」で、4月についでまたまた緑のカーテンが紹介されていて、

いーくんも実践しておられるそうだし、私もやってみようかと・・・

材料はすべて庭にあったものを使いました。

観葉植物化していた羽衣ジャスミン。(笑)

ツルハナナス、しらぬまに結構伸びていたので。

つるバラの誘引用にと買い求めたビニールタイ、でも使い勝手が悪くてそのままになっていたもの。

ガレージの奥に転がっていた古い水道管。(ベランダでの重し用)

もっと早くやればよかったのにね。

4月号を読んだときにやってれば今頃はすっかりカバーできていたかもしれない。

この暑さではそんなに成長するとは思えないし、やっと涼しくなるころそれらしくなるんじゃないかしら?(笑)

ま、来期のためにも実験しておくぶんには損はないでしょう。

思い思いに・屋外編

————————————————————-

先日のように、家の中でくたーっとしているときもあれば、

このように、外の思い思いの場所で暑さをやり過ごしているときもあります。

そして夕方涼しくなったときや早朝は、子猫もオットもみなが庭を走り回っています。

先日はエンネが大きな鳥をくわえて茂みから出てきて驚きました。

ある日は子猫が、自分の体の大きさに見合った小ねずみをくわえていました。

そういえば、今年トカゲを見たことが2度ほどあったでしょうか?

今までは庭を歩くとトカゲが前を横切ることがままあって驚かされたものですが、

そして、KenとHanaがそのトカゲを追いかけて

かわいいしぐさを見せてくれていたものですが、

ことしはKenやHanaにもトカゲは見えないみたいです。

まったく姿をけしてしまいました。

トカゲ集団はここにいては危ないと引越ししてしまったのでしょう。(笑)