白い花再び

よく庭を見回したらまだまだ白い花がたくさん咲いていました。P1060571.jpgこれはナンテンです。毎年このようにたくさんの花が咲くのですが、実になるのは1個か2個。なぜかなぁ???植木屋さんで相談したけどわからないらしいです。これは唐辛子、丸くて大きくてとっても辛いです。P1060575.jpgこちらはよく似ていますがしし唐です。P1060577.jpgP1060578.jpg  がらっとかわって、いい香りを振りまいているスタージャスミン。寒さにも強く、頼りになるメンバーです。これは宿根バーベナ  P1060579.jpg3年目の株です。白はあまり香りがありませんが、同じ宿根バーベナの紫はとってもいい香りです。ピンクもありましたが寒さに耐えられなかったようです。P1060580.jpgこの子は誰だっけ?やさしいなでしこ P1060582.jpg渋いえんじのなでしこの真ん中でがんばっています。P1060584.jpgこちらはストック。春からずっと咲き続け甘い香りを振りまいてくれています。せっかくの香りなのでベランダからまた下におろしてきました。P1060585.jpgP1060592.jpg サルビア詳しい名前は知りませんが、切り戻して何度も花を咲かせています。P1060602.jpg 白いアルメリア盛りのときに撮影できなくて少し痛み始めています。そして大好きなロベリア。P1060605.jpg今年は新色が目立ちました。真っ白も初めて出会いました。ほかにしろとブルーのぼかしも素敵です。まぁずいぶん長くなりました。これで最後にします。ベゴニアです。 P1060608.jpg苦手だったベゴニアとも少しずつなじんできています。オフホワイトのこの株は真冬に買ったもので、一度すっかり花が散ってしまったのですが、また元気に咲いています。ほかに小さな八重のベゴニア。大きな木立ちベゴニア。(イタリアではベゴニアジガンテと呼びます)また2年目3年目を迎える大きな花の球根ベゴニア。知らぬ間にいろいろ集まりました。球根ベゴニアの白もつぼみをつけています。大きな華やかな花なので咲くのが楽しみ。

オットが帰ってきた

実はオットが二晩家を空けていたので心配していました。近所に名高いわんこがいてこの辺りの猫をみんな噛み殺してしまうのです。ヘリーもPinaさんちの子猫も2匹ともその犠牲になりました。でも、そういうことがあるといち早く知らせてくれるPinaさんが、昨日も何も言っていなかったし、その前日、オットがグレーのきれいな猫と一緒に駆けていたと聞いていたのでもしかしたら気がつかないうちに遠くまで行ってしまったのだろう、そしてその猫と楽しくやっているならそれもよかろうと思っていたのです。そして、今朝庭で仕事をしていたらいつものように私のそばによって来ました。何事もなかったような顔をして。わたしがどこへ言ってたの?ときいても知らん顔です。KenとHanaならすまなそうな顔をするのにね。(笑)すぐに食事を与えたら、すっかりきれいにたいらげて2回の寝室(われわれの)へ一休みに行きました。今は私のひざの上で休んでいます。またこれまでどおりの日常が戻ってきました。P1060360.JPG