世代交代

昨年、挿し芽をして、こんな可愛い花を咲かせてくれていたプリンセス・ドゥ・モナコプリンセス・ドゥ・モナコわずか20cmほどの株ともいえないほど小さな株にりっぱに花をつけてくれたのでした。2年目の今年もすでに2度ほど花が咲きましたが、よく見てみると、どうやら新しい茎に花がつき、昨年の茎は枯れてきています。バラの茎、新旧根が張って、新しいシュートが出て、旧いほうは疲れてしまったのでしょうか。潔く元気なものに命を譲る自然の厳しさを見る思いです。————*————-お気づきのように「花便り・庭便り」のページも世代交代をしました。自分の思うように手作りできる以前のページは大好きだったのですが、花の数が増えてきたので、自分のために少し整理しておきたくなったのですが、カテゴリーを自分で仕分けするのは以前実践していたのですが、とてもとても大変な仕事でした。そこで、時間の節約と、ファイルの量を削減するためと、間違いを少なくするためにもこのようにブログを使うことにしました。また予測できない問題が生じて変更する事も大いに考えられますが、しばらくはこのスタイルで行ってみようかと思っています。

世代交代」への3件のフィードバック

  1. 世代交代も keikoさんが きちんと手を貸してあげるからできることなのでしょうね。きっと。いつもいつも たくさんのファイルの管理をなさっていることに ただひたすら 感心していました。プログも いいんじゃないでしょうか?便利な機能は使わねば!それでも Keikoさんは 納得いかないと すぐに 次に移られますものね。もう すでに どこから手をつけたら   自分のHPがすっきりするのやら 分からなくなっているわたしですけれど!!

  2. いつもいつも訪問される方々のことを考えて、進化を続けていらっしゃるKeikoさんには頭が下がります。新しいことに挑戦する潔さには憧れます。停滞気味の私のHP、それでも訪れてくださる皆様には感謝です。

  3. hitomiさん、早速の訪問ありがとうございます。あまりグローバルに物事を考えられないたちなので、またすぐに変えるかもしれませんがよろしくお付き合いくださいね。hitomiさんに十分な時間ができたときには、私など太刀打ちできないほどきっとたくさんの花を咲かせられるのだろうと思います。そういえば、例のおじさんは最近来られませんか?^^まこさん、私自身のことを考えて・・・なんですよ。でも、そういう風に受け取っていただけるとしたらしあわせものです。ほかにすることが山ほどあるのに、こういうことが好きなものだから・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。